Home » 眼瞼下垂

眼瞼下垂MIE眼科四日市

眼瞼下垂の症状とは?

・瞼が重く感じる、たるんでいる。

・二重(ふたえ)の幅が以前より広がってきた。または、二重(ふたえ)の線がいくつもある。

・以前と比べて目が落ちくぼんできた。

・いつも眠そうな顔だと言われる。

・左右で目の大きさが違う。

・一重まぶたで肩こりがひどい

・一重まぶたで、上まぶたのまつげが下を向いている、まつげが見えずビューラーをかけにくい。

当院の眼瞼下垂手術

健康保険で手術が受けられます

当院での眼瞼下垂手術は、美容外科ではありませんので、健康保険が適用可能です。
患者様の窓口負担が1割負担である場合、片目を約8,000円で手術が受けられます。
3割負担なら、約24,000円となります。

日帰り手術で行います

眼瞼下垂手術は局所麻酔で行います。手術時間は片側20〜30分で終了する日帰り手術となっております。
リカバリールームもありますので、術後はゆっくりくつろいでいただけます。

高周波メスを使用

当院では、最新の高周波メスを使用しますので、傷跡がきれいで出血も腫れも少なく手術致します。

整容面も配慮した手術を行います

切開式の二重まぶたの手術になりますので、見かけのできあがりが気になるとお思います。
皮膚のたるみ具合や、瞼の下がる度合、眉毛の上がり具合、ご希望の二重の幅などを考慮して、できるだけ自然になるよう手術します。

術後の腫れも最小となるように、術中の止血や手術操作に細心の注意を払い、術後はリカバリールームで瞼を冷却して術後の腫れや出血を起こりにくくします。

手術顕微鏡を使用

当院の眼瞼下垂症手術は、全て手術顕微鏡下にて行っておりますので、非常に繊細に、安全に、短時間で行うことができます。
Carl Zeissの顕微鏡ですので、より微細に組織を見極め、高精度な手術が可能となりました。

Copyright(c) 2015 MIE眼科四日市 All Rights Reserved.